年相応の洋服


こんにちは。

明後日からぶーちゃんの実家へ帰省してきます。

義両親と1年とちょっと同居していた土地。

ぶーちゃんの出身地なので、帰省中は親戚やぶーちゃんのお友達、二人の共通のお友達と会ってお食事やらをすることになっています。

普段は引きこもり主婦をしているので、毎日安いセーターにスウェットパンツをはいて生活しているのですが。

せっかくなので帰省の間はしっかりお洒落をしようと決めました。


早速コーディネートを考えます。

まず移動が多くて飛行機に搭乗する行く日と帰る日は、数年前にライトオンで買った、締め付けが無いストレッチの効いたお気に入りのジーンズを履いて行く事にしました。

足下はプーマのシューズで歩き易く。

アクセサリーは結婚指輪(外出時以外は付けていません)とネックレス。

腕時計もしたいのだけど、針が止まったままなので残念ながら却下(←さっさと電池交換に出せよという話)

こんな感じで移動日コーデはなんなくクリア。

さて問題はあちらへ着いてから。

一人ファッションショーの始まりです(笑)

そう、そしてこのファッションショーで驚愕の事実を発見したのです!(←大げさw)


一年半前に、義両親から誕生日プレゼントに、と買って貰ったワンピースが2着ありました。

一着はお義父様が選んだ物、一着はお義母様が選んだ物です。

もちろん私も一緒できちんと試着もして買っていただきました。

ところが、どちらも膝上丈のちょっと可愛らしい、どちらかというと20代前半の若い子に似合うようなファンシーなワンピースだった為、お義父様が選んでくれた方は結婚記念日のディナーに一度だけ着て、お義母様が選んでくれた方に関しては一度も着ていませんでした(^^;)

そういうわけで、せっかくなので帰省した際はこの2着のワンピースを着ようと思いました。

足下とのバランスや羽織物とのバランスも考えるために試着を始めたのですが、、、、

なんということでしょう、、、、

恐ろしく似合わないのです!!Σ(゚д゚|||)

羽織物を変えてみても、足下を変えてみても、髪型やアクセサリーを変えてみても、

ちゃんちゃら可笑しいくらい似合ってないのです!!Σ(ω |||)

身長154センチ、痩せ形、童顔、当時29歳。

可愛らしいデザインだったとしても、一年半前の購入時に試着した時は確かに似合っていたのです。

お義母様からは「あら〜可愛いわ〜素敵よ〜」と褒められ

ぶーちゃんからは「似合ってるよ」と褒められた2着のワンピース。

そのどちらもが、一年と半分過ぎて30代に突入した今の私には全く似合っていなかったのです○| ̄|_

いや〜ビックリしました(笑)

これって、私の顔が明らかに老けたということ。。

引きこもり主婦をしているので、生活に「張り」が無く、一気に老け込んでしまったような。。

ところが、実は自分自身も、その2着のワンピースに魅力を感じていないということに気がつきました。

似合わなくなったのは、年を取ったという事以外にも、服の好みが変化して似合わなく感じているせいもあるのかもしれません。

結局これらのワンピースを着るのはやめることにしました。

せっかくの贈り物だったけれど、誰かに譲るかリサイクルショップへ売られる運命にあるようです。

今度万が一買って貰うようなことがあったら、きちんと見極めて、似合わない物はちゃんとお断りしたいと思います。

勇気がいりますけどね。。(^^;)


で、結局何を着ることにしたかというと。

2枚のロングスカートとバレエシューズの組み合わせのローテーションでいく事にしました。

ロングスカートはもともと好きで、春夏秋は特によく登場します。

こちらもトップスやアクセサリーと一緒に4種類程コーデを考えましたが、やはりしっくりきます。

自分でも「うん、似合ってる」と思えました。


骨格診断の自己診断では私はウェーブタイプで、女性らしい服装が似合うらしいのです。

が、実際に試着してみると

ひらひらのフレアスカートよりは身体にフィットするタイトスカートが似合うし。

ウェーブタイプの苦手とされるロングスカート(タイトタイプ)は好きだし自分でも似合っていると思う。

だから、何でも試着してみるのが一番いいんだなと実感しました。

プロに診てもらえれば楽なんでしょうけど、ね。

ちなみにウェーブタイプの苦手とする「衿」のあるシャツは、本当に似合わないのでこれは当たっていると思う(笑)


コーデを考えたり、新しく洋服を購入する際はこの骨格診断は参考にしています。

バレエシューズが似合うとか、トップスは丈が短めかお尻が隠れる長さかとか、重心が上にくるようにハイウエストのデザインのものを選ぶとか、身体にフィットするデザイン、遊びのあるデザイン、トップスは丸首、首元にはアクセサリー必須とかとかとか。

ある程度参考にする分には、洋服選びの役に立っていると思います。


そんなわけで、年齢とともに服の好みも変わるし、似合う服も変わってくる。

年相応のコーデを心掛けなければいけない年齢になったんだな〜。。。しんみり。

というお話でした!


それではまた1週間後くらいにお会いしたいと思います(^^)

アディオス!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今週の手作り和菓子


おはようございます。

週に一度のお楽しみ♩

今週も練り切り用の細工棒(三角ベラ)を使って練り切り修行です。

前回は花びら4枚のお花を作りました。

今回は花びらが5枚のお花です。

紫芋パウダーを使いたかったので、紫と白で仕上げました。

では早速。


<アヤメ、のつもり>
CAM01806.jpg

「裏打ち」という技法を使って、表面の中央にうっすらと白い「ぼかし」を入れたつもりだったのですが、

全然ぼかしが出てこなかったという完全なる失敗に終わりました(笑)

アヤメの練り切りは「絞り」技法で紫、白、黄の色を使って表現されることが多いです。

私は三角ベラを使いたかったので無理矢理こういう形にしてみました。

面倒だったので黄色の練り切りは省略。


<桔梗、です>
CAM01807.jpg

二つ目は桔梗。

こちらは「外ぼかし」技法を使ってのぼかし入れ。

まずまず、という感じでしょうか。

均等に包餡をしないと綺麗なぼかしになりません。

難しいです。

また花びらの幅を均等に揃えるのも一苦労です。

いつも本番一発勝負でやってしまうので、今回は中途半端に余った練り切り生地で練習してから本番に挑みました。

そのお陰か、花びらの幅にそこまで大きなばらつきはないような気がします。

なんによせ、三角ベラの感覚になれるまで練習あるのみだと実感している白まめです。

和菓子職人さんのように、毎日やることですね〜。


先日和菓子用のフォークを百均で買ってきたので、せっかくなのでお皿に載せてみました。

IMG_20160222_140400.jpg

美味しい煎茶も淹れて。

午後のおやつの時間が少しだけ贅沢になったように感じます。

<断面図>
CAM01814.jpg


ところで、練りきりの練習は完全なる独学です。

和菓子の本で勉強したり、Youtubeで職人さんが作っている所を何度も繰り返し観たり。

和菓子屋さんのブログを読んだり、練りきりを趣味でやっている方のブログを読んでみたり。

だけどそれだとやはり技術面で限界があります。

詳しい作り方が分からないのですよ。

自分でもこんなの作ってみたい、と思うようなものは専用の道具が必要なこともあるし、そうするとお金も必要で。

はたまた「一体全体、どうやったらこんなものが作れるんだ?」とド素人には検討もつかないような美しい練りきりが存在していたり。

練り切り作りのみを勉強できる所、通信(?)もあるみたいですが、ちょっと覗いたらお値段が10万以上したり。。。(主婦が趣味でやるには高すぎる〜)

京都には練り切り体験をさせてくれる和菓子屋さんがたくさんあるみたいなので、一度でいいからいつか体験できたらな〜と小さな夢を抱いています。

そんなわけで理想とする練り切りにはほど遠い白まめの練り切り。

当分は家にあるもので、工夫しながら、自分なりの練りきりを楽しんでいく予定です(^^)

身の丈にあった趣味、というお話でした!

では(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

今週のお弁当*サザエさんを語る


おはようございます。

今週のお弁当です。


<二色そぼろ弁当>
CAM01802.jpg


<天ぷら弁当>
IMG_20160216_143658.jpg


<鶏肉とアスパラガスのニンニク醤油炒め弁当>
IMG_20160218_223453.jpg


カレーうどんを持たせた日もありましたが写真に撮るまでもないので省略です。

冷凍枝豆を買っておいたので隙間埋めに助かりました。


*******************


今週のベビーシッターでは、久しぶりにベビーカーに乗せてお散歩しました。

雨の多い地域なのですが、その日は曇りで寒さも和らいでいました。

坂の多い場所で、ひたすら下ったあとは、ひたすら上らないといけません。

しかも傾斜は激しい。

これは良い運動になる、と思って調子こいて少し遠くまで行ってしまったのが間違いでした。

帰りの上り坂がキツくてキツくて。

順調に体重を増やしているベビちゃんを乗せて重さを増したベビーカーを押しながら、

ヒーヒー言ってやっと家に辿り着くと、汗だくでした。

夕方は夕方で「高い高い」したり「ぐるぐる回し」したりして遊んでいたら、

案の定翌日は体が痛ひ。。。○| ̄|_

普段運動しているつもりなのに、私の体はとことん運動不足らしい。。。

二日後にやっと体が楽になって元に戻りました。

年だわ。。。もっと鍛えないと。


*******************


さて、わたくし「サザエさん」大好きであります。

YouTubeで毎日観ております。

古いのから新しいのまで。

観る作品によって、声優さんが結構変わります。

声変わりが顕著なのはカツオ、のりすけさん、いささか先生、かな。

また、1人の声優さんが何役もやっていたりします。

「あれ、今の声はさぶちゃんの声だった」とか「今の声はうきえさんの声だった」とか。

声優さんの急逝やお年による選手交代で、サザエさんの声優陣もだいぶ変わってきましたが、あれだけの作品に衰えた声を感じさせない声優さん達ってもう本当に尊敬に値します。

タラちゃん役の方なんてもうすごいお年でしょうに!

声だけじゃなく、磯野家の周りの環境も変わっていたりします。

例えば古い作品になると、磯野家のお隣さんがいささか先生ではなく、「はまさん」というイラストレーター(?)だったり。

とにかくいろんな発見があって面白いです。

サザエさんの何がそんなに気に入って毎日観ているのかって聞かれたら、

「心が和む」

のひと言に尽きると思うのです。

特に、今のこの土地に引っ越してきて、夫婦二人暮らしで、知り合いもほぼいない状況の中。

磯野家の賑やかな声を聞くだけで、なんだか自分も仲間入りさせてもらっているような気分になるのです。

食後に皆で飲んでいる「お茶」も美味しそうで。

触発されて最近はしょっちゅう緑茶を飲んでいる白まめ(笑)

月曜日から仕事が始まる会社員の方達の中には「サザエさん症候群」になって憂鬱になる人達もいるようですが。

私にとっては逆に一種の「励まし」になっております。



両親がいて、子供がいて、弟妹がいて、優しい旦那さんがいて。

大好きな家族が一つ屋根の下で、明るく元気に楽しく支え合って暮らしていて。

サザエさんって本当に幸せ者だな〜。

今ではこういう家庭ってすごく少ないですよね。

時代とともに家族や家庭のあり方も変わってくるけど、磯野家だけはいつまでも変わらない。

テレビゲームだってないし、携帯電話だって使ってない。

そういう変化のなさが、ホッと安心させてくれるのでしょうか。

これからも、何年経っても、世界の技術がどれだけ進もうとも、

アニメの中の磯野家だけは

アナログテレビで、黒電話で、丸いちゃぶ台で、外で遊んで、廊下に立たされて、「ばかも〜ん!」と怒鳴って、

変わらないでいてほしい。

それだけ私は「サザエさん」LOVEなのです!

というお話でした(笑)

どうか皆さんもたまには「サザエさん」で疲れた心を癒して下さい(^∇^)


それでは〜。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

「この国の空」を観た


映画を観ました。

昨年2015年の夏に終戦70周年記念として製作された作品。

二階堂ふみちゃん主演の

「この国の空」


わたしが一番きれいだったとき 

わたしの国は戦争で負けた


終戦間近の昭和20年
19歳の里子(二階堂ふみ)は空襲におびえながらも、妻子を疎開させた隣家に住む男、市毛の世話をしていた
淡い想いを抱きながら。。。

ー 私は愛を知らないまま 死ぬのでしょうか ー

「市毛さんに気を許してはだめよ。女は溺れやすいの」

ー 戦争が 私の心に火をつける ー

わたしが一番きれいだったとき

わたしはとても不幸せ 

わたしはとてもトンチンカン 

わたしはめっぽう寂しかった
  

「わたしが一番きれいだった時」詩:茨木のり子


戦時中でも、少女は大人になり、恋を知る。

戦争中の普通の人々を描いたこれまでにない「戦争ドラマ」。

戦争映画と言えば殺し合いのシーンは必ず出てくるけど、この映画は空襲の様子などが言葉で伝えられるだけで、そういう映像は一切なし。

戦時中も普通に暮らし普通に生きる人々の様子のみが映し出されていて、とても興味深い映画でした。

私なんかは特に使われていた食器類に目がいってしまいました。

白地に青の模様、青地に白の模様のお茶碗、お皿、湯のみ、箸置き ect...

そういうものが一つ一つ可愛らしくて、私もああいう和食器を揃えたいものだわ、と思ったのでした。


主演の二階堂ふみちゃんは、凄いな。

映画女優になるべくして産まれてきたのでしょうね、きっと。

若いのにものすごく味があって、深い演技をしますよね。

天才だわ〜。


ただひとつ、この映画であんまり気に入らなかったのが、

相手役の男優さん(長谷川博己さん)の演技がちょっと気持ち悪かった。。笑

「男の色気」を演出しているのだろうけど、、、

執拗に里子の髪を嗅いでみたり、舌で唇を舐め回したり、、、

ちょっと背筋がゾゾゾ〜っとなりました(笑)

二人が交わる場面では

「初めての娘にそんなに激しくしたら痛かろう、可哀想に!」

と1人ツッコミを入れる始末。

なんかこう、もうちょっと優しく、もうちょっと素敵に、大人の男の色気っていうものを出してほしかったな。

まあ「昭和の男性」というと「ちょっと野蛮」という印象を持ってしまうので、ああいうものだったのかな、とも思いますけどね。

「殺し合いの戦争」と「許されぬ恋に溺れた女の戦争」をかけている、そんなお話でした。


不倫なんてどこにでも溢れている話。

だからベッキーの不倫騒動を聞いた時は「へ〜ベッキーがね〜!」って驚いたけど。

驚いただけで、「裏切られた〜」とか「好感度無くなった〜」とか周りがいろいろ言ってるような気持ちにはこれっぽっちもならなかったな。

テレビ番組もしつこくてとことんうんざりしましたね。

それだけベッキーの好感度が高かったということなんでしょうけど。

売れっ子になると、辛いね。

たった一度の過ちで、明るい笑顔を失わないでほしいです。


私は不倫するのも、されるのも絶対に無いと確信を持って言えるけどね!!

今更ベッキーネタでした!

では!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

今週の手作り和菓子


おはようございます。

週に一回のお楽しみお菓子♡

先週、練り切り成型時には欠かせないある道具を買ってしまいました。

それがこちら↓

<練り切り細工棒 三角ベラ>
CAM01800.jpg

和菓子職人さんが使う木製の三角ベラは高価過ぎて買えませぬが。

こちらのスチロール樹脂でできたものなら2000円未満で購入できます。

今までは家にある道具で作っていました。

小さなスプーンを使ったり、ナイフの背の部分、麺棒、爪楊枝 etc...

そうしていろいろ作っていくうちに、少し物足りなくなって、どうしても欲しくなってしまうのですよね。

YouTubeで職人さんが三角ベラを使って綺麗なお花などを作っているのを観てしまうとなおのこと。


というわけで先週手に届いた念願の三角ベラ♡

早速使って練習をしてみました。

今回は基本(?)の四片の花を。

そろそろ菜の花が咲き始める頃なので、かぼちゃパウダーで色を着けた練りきり生地で3種類の菜の花の花びらを作ってみました。

では一気に。


CAM01796.jpg

CAM01797.jpg

CAM01798.jpg


菜の花は花芯も黄色なのですが、黄色一色だと面白くないので、花芯は白にしました。

花びらの形としては一番上の丸っこいのが正解です。

一般的に練りきりで菜の花を作る場合、きんとん製で緑と黄色の美しいコントラストを表現します。

今回は三角ベラの練習ということで、菜の花の「花びら」にスポットをあててみたのですが、、、

感想。

む、むずかしいです!

今までナイフの背で切り込みを入れたりしていたので、三角ベラを握った時の厚みとか、切り込みの入れ具合とか、感覚を掴むのに一苦労(´∀`*;)

ご覧の通り、ものすごく微妙な仕上がりです(。-_-。)

ド素人が作るとこんなもんです。。

これはどんどん練習を重ねる必要がありそう。

当分は三角ベラを使っての練り切り成形に励みます!


3時のおやつに煎茶と一緒にいただきました。

カボチャパウダーを使ったので、かぼちゃの味と餡子の味がマッチして、心が和むお味でした♩

和菓子と緑茶、最高の組み合わせ♡


それでは!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

白まめと夫とブログについて


はじめまして。

白まめと申します。

31歳です。

最近ハマっているものは、アシュタンガヨガと読書と和菓子作りと英語の勉強です。

部屋のインテリア等特にこだわりはありませんが、ひと様のお宅のインテリアや雑貨でのお部屋作りなど、覗かせていただくのは大好きです。

自分の好きな物に囲まれつつも、シンプルに暮らしたい、を目標にしています。

現在は週一で知り合いの子供のベビーシッターのアルバイトをしています。


夫の愛称は「ぶーちゃん」です。

ぶう〜ぶう〜と毎日おならばっかりしているからです。

38歳です。

趣味はゲームとお菓子作り。

薬品関係の仕事をしています。

お給料は月25万以下です。


ベビ待ち2年目に突入しました。

今の生活を楽しみつつ、赤ちゃんがきてくれるのを待ちわびる日々です。

たまに妊活についての記事も登場すると思います。

ほとんどは「主婦の日記」です。

どうでもいいこと書いてますが、どうぞよろしくお願いします^^

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

ベビ待ち*リセット*区切り


おはようございます。

昨日リセットしました。

ベビ待ち2年目の始まりです。

毎日毎月毎回、妊活については「前向きに前向きに」と考えていますが、

やはりリセットがくる度に落ち込むのも事実。

もう、何もかも止めてしまいたい気持ちになります。

また今月もタイミングを計算しての仲良しに精を出さないといけないのか。

ストレスのない妊活を目標に頑張っても、どうしてもストレスを感じてしまう。

そこで、ワタクシ、ちょっと離れる事にします。

ブログ村のベビ待ちカテゴリーから。

排卵検査薬もやめ、基礎体温を測るのもやめ、最近はブログの記事もベビ待ちについてはあまり書いていませんでした。

今はタイミングすらやめようかなと思っている始末です。

だからといって、もちろんベビちゃんを諦めたわけでは決してありません。

不妊治療は金銭的なことを考えるととてもじゃないけど私達夫婦には無理な事ですが、これからも体力作り、健康的な食事、サプリ摂取等、できることは続けていきます。

ただ、疲れてしまったのです。

私達夫婦よりもっと長く妊活されていて、不妊治療も頑張っていて、という方達からしたらたったの1年で、と思われるかもしれませんが。

ベビ待ちを始めてからというもの、心にはいつも小さいモヤモヤがあって、すっきりと晴れた時がありませんでした。

「今」の生活を心から楽しめることができていないのです。

そしてどんどん卑屈になっていく。

そんな自分も嫌いでした。

ベビ待ちブログで皆さんが頑張っている記事を読む度に「私も頑張ろう」と思えたし、「妊娠できました」という記事を目にすると「あ〜頑張った成果が実ったんだな〜」と嬉しい気持ちを貰える事もできました。

だけどその反面、「ベビ待ち」というカテゴリーに捕われ過ぎていたところもあったように思います。

それもストレスの一つの要因になっていたのかもしれません。

そういうわけで、ちょうど妊活を始めて1年と切りもいいところで「ベビ待ちカテゴリー」から外れて、

そしてこれからは今まで以上に肩の力を抜いて生活していきたいと思っています。

そんな中で、いつか赤ちゃんが私達夫婦の元へやってきてくれるのを待ちたいと思います。

今まで私の励みになってくださった「ベビ待ちカテゴリー」のブロガーの皆様、本当にありがとうございました。

傷ついて、悲しくて、涙して、落ち込んで、人を羨んで、苦しくて、、、

いろんな感情を抱いて、我が子を授かる為に頑張っている皆さんの結果がどうであっても、どうぞ頑張ってきた自分に、自分の体に誇りを持ってください。

そんな方達に、私は励まされてきたのですから。

そして私も例えどんな結果だったとしても、その運命をしっかりと受け止めて、生きてゆきたいと思います。

もちろん、まだまだ諦めてはいません!

ので、「ベビ待ちカテゴリー」からは外れますが、これからもこのブログではベビ待ちについてはちょくちょく書いていく予定です。

1年間、ありがとうございました。

皆様の努力が、大きな実を結ぶ事をお祈りして。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

今週のお弁当*土鍋でご飯を炊いてみた


おはようございます。

今週のお弁当です。


<鶏ひき肉のチキンナゲット弁当>
CAM01793.jpg

火曜日のぶーちゃんのお弁当、になるはずだったもの。

月曜日の夕飯にチキンナゲットを食べ、その夜に嘔吐下痢に襲われ仕事も休んでいたので、今週作ったのはこのお弁当だけです。

しかも私が食べました。

やっぱり私は平気でした。

幸いにもぶーちゃんの回復は早く、今日はお仕事に復帰しました(^^)

お弁当には、柔らかく煮た野菜のスープと食パンを持たせました。



さあ、そんなわけで、ここ数日はぶーちゃんは固形物は食べられなかったので、ご飯は私の分だけ準備。

自分の分だけだと、ご飯と納豆とかご飯とぬか漬け、これに味噌汁とかサラダ、目玉焼きとか適当にできるので、苦しんでいるぶーちゃんには悪かったのだけど、ちょっと楽でした(´∀`*;)ゞ

それで、せっかくだからいつもは古い炊飯器で炊いているお米を、土鍋で炊いてみよう!と思いつきました。

土鍋で炊いたお米はおいしさが違う!

とよく聞くけれど、一体どう違うのだろうか?そんなに美味しいのだろうか?と前から気になっていました。

どうせぶーちゃんは固いご飯は食べられないし、自分の分なら失敗してもどうとでもなるわ〜と思って早速挑戦。

ネットで作り方を調べて、どうやらお米にしっかりお水を吸わせておくのがふっくら炊けるコツらしいので、適当に1時間以上浸水させておきました。

お鍋を中火にかけて、沸騰したら弱火で15分。

水気がしっかり飛んだのを確認したら、そこから蒸らして10分で完成。


<じゃじゃん!初土鍋ご飯>
CAM01795.jpg

蓋を開けるとちゃ〜んとご飯が炊きあがっていました!

「うお〜すごいすごい!」

1人で感激しながら、キラキラ光って米粒がしっかりたったご飯にしばらくみとれておりました.゚+.(・∀・)゚+. 

ご飯茶碗によそって、一口パク。

う〜〜〜〜ん!違う!これは違う!

炊飯器で炊いたご飯とは食感が違う!

お米の美味しさがきちんと引き出されている、という感じ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

はあ〜炊き方で出来上がりにこんなに差が出るなんて。

するとやっぱり昔の人達は、農薬なしのお米を米釜で薪火を使って炊いていたわけだから、さぞかし美味しいご飯だったんだろうな〜。

いやはや、何事もやってみるべきですね。

良い勉強になりました(^^)

またこれからも土鍋ご飯、登場させたいと思います。



土鍋でお米からお粥を作るのもとっても美味しいらしいですね。

ぶーちゃんはお粥嫌いなので作りませんでしたけど。

「朝粥」っていうのも美味しそうですね♩

お漬物や海苔佃煮、納豆、鮭フレーク、塩胡麻なんかと一緒に食べるお粥。

朝からちょっと幸せな気分になりそうです(^^)


ではでは。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

今週のお菓子&ホットドッグバンを焼いてみた


おはようございます。

週に一度のお楽しみ♩

今週のお菓子は

ど〜〜〜しても食べたくなったこちらでした↓

<チョコレートどうなっつ>
CAM01792.jpg
(左:ぶーちゃん用チョコレート 右:白まめ用ダブルチョコレート)

ミスドのドーナツを食べてらっしゃる方が多くて。

ドーナツ写真付きのブログを見ていたらやっぱり食べたくなりますよね( ̄^ ̄)ゞ

まあこれはミスドではないのですが。

久しぶりに食べたどうなつは美味でございました(((o(*゚▽゚*)o)))

自分で自分に課したルール。

「週に一回、手作りのお菓子なら食べても良い」

をあっさりと破ってしまいましたがね(´∀`*;)ゞ

まあ私にとっては「適当」の二文字が何事も続けられるコツであります( ̄^ ̄)ゞ←威張って言う事じゃないけどさ



さて、え〜とホットドッグバンを作ったのは先週だったかな。

カボチャパンに続いて作りました。

<巨大ホットドッグ用のパン(いびつ)>
CAM01790.jpg

まだ強力粉が余っているものですから。

それと、ドイツで食べられているような美味しそうな白いソーセージが手に入りましたので。

クックパッドでレシピを拝借。

レシピ通りだとパン生地を8分割していましたが、ソーセージが大きかったので2分割に。

そして出来上がったのがご覧の通りの巨大ホットドッグバンでした(^^;)



このパンにキャベツと大きなソーセージを挟むと出来上がったのが

<更に巨大化されたホットドッグw>
CAM01791.jpg

ランチで頂きました。

二人とも完食できず(笑)

しかし、久しぶりにパンをガッツリ食べたのでなんだかすごく美味しくて(*^_^*)

ソーセージももちろん美味で♩

たっぷりとお腹いっぱい手作りホットドッグを楽しんだ週末の家ランチでした+゚。*(*´∀`*)*。゚+

では!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

今週のお弁当*フェイスブックを整理


こんにちは。

今週のお弁当です。


<鶏もも肉の粒マスタード焼き弁当>
CAM01783.jpg

<チャーシューとトマトパスタ弁当>
CAM01786.jpg

<鶏もも肉の粒マスタード焼き弁当2>
IMG_20160202_151650.jpg

<餃子弁当>
CAM01789.jpg


去年の年末、コストコで大量の鶏もも肉を買ったのが、まだ冷凍庫に残っています。

なんとか消費しているのですが、やっぱり私は鶏はムネ肉の方が好きだな、と気づきました。

良いお出汁は出るんですけどね。

もともと、全てのお肉の脂身が嫌いなので、調理する時は必ず取り除くのですが、鶏もも肉は脂身が結構な具合で食い込んでいるので、特に皮除去作業に時間がかかって面倒くさいです。

あと一パック残っています。

もう鶏ももは買わないぞ、と心に誓いました。


*******************


今年は初っぱなから、医療費がかかっています。

歯科検診に行ったら、私は被せ物に一つ虫歯が見つかり、ぶーちゃんは3つも虫歯が見つかりました。

治療費は二人で結構かかりました。

昨日は、ぶーちゃんが、背中にできた瘤を切除する手術をしました。

もう十数年、その瘤は彼の背中に居座っていて、でも悪性ではないからと放っておいたのが、だんだん大きくなってきて。

イスに座る度にその瘤が擦れて痛い、というので、取ってもらうことになったのです。

こちらも結構なお金がかかりました。

歯も体も、大事にするのが一番の節約だと、こういう時改めて実感しますね。


********************


フェイスブックのアカウントを消してしまおうかと思いました。

もうフェイスブックを開けることもほとんどないし、誰かの投稿を観る事もありません。

フェイスブックで、「今日はこれをした」とか「これを買ったとか」そういう報告をするのも、観るのも、意味があるんだか無いんだか、分からなくなったのです。

ブログも似たようなものだけど、フェイスブックと違って、誰が読んでいるのか分からないし、カテゴリーに分かれているのが良いです。

それで、連絡を取り続けたい人だけ電話番号かアドレスを聞いて、フェイスブックのアカウントは消そうかな〜と思ったのです。

が。

やっぱり遠くや海外に住んでいる幾人かのお友達とは、フェイスブックで連絡を取り合った方が簡単な人達もいて。

考えた結果、アカウントは残す事にして、自分のフェイスブック内の整理をすることにしました。

今まで自分でアップした記事を消したり、写真を削除したり、もう交流のない人を友達から外したり。

結構時間がかかりました。

これで、連絡を取る以外に私がフェイスブックを開けることはなくなります。

なんだか気持ちが少しだけスッキリしました。

アカウントを消してしまえる方法を、もうちょっと考えてみようかなと思っています。

そしたら、とっても清々しい気持ちになりそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

プロフィール

shiromame

Author:shiromame
白まめ:専業主婦31歳 
ぶーちゃん:夫 38歳
赤ちゃんができました。
妊娠中のこと、日々の事を綴っていきます。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR