命の贈り物


妊娠検査薬の小さな窓に「陽性」の印が浮かび上がりました。

私の31歳の誕生日でした。


2年前、そろそろ赤ちゃんを、と考え始めた頃。

私は「赤ちゃんができれば、赤ちゃんさえいれば」

今の生活がもっと幸せなものになる、私の心も楽になる、と思っていました。

だけど、そうではありませんでした。

大切な事は「今」の自分と向き合うこと、でした。


赤ちゃんはすぐできるものではないと身を持って実感した私は

食生活を変え、冷え取りをし、様々な運動を取り入れ生活習慣を見直しました。

ブログを始め、妊活を頑張っているたくさんのブロガーさん達から

元気や勇気をもらい、考えさせられる事もたくさんありました。

友達の妊娠報告に、心から喜んであげられない自分が嫌になり、涙を流した事もありました。

ベビーシッターで赤ちゃんのお世話を手伝わせてもらえたことで、

子育ての大変さと喜びを教えてもらいました。


そうやって毎日を過ごしているうちに、ある時ふと感じたのは

「あ、今の私なら、上辺だけの気持ちじゃなくて、本当に赤ちゃんを受け入れられる準備ができている」

ということでした。

そう感じていた矢先、お腹の中の新しい命の存在が分かりました。

それは私の心の底からの、本当の思いに答えてくれたようなタイミングでした。


先週、病院で赤ちゃんの心臓が確認できました。

大きさも既に2センチの2頭身になっていて、元気に手足を動かしていました。

まだまだ安定期までは不安もありますが、

この小さいけれど、とても大きな奇跡を、大切に育てていきたいと思います。


心配なことが一つ。

左の卵巣に約5センチの腫瘍が見つかりました。

排卵誘発剤を使っての妊娠だった為、クロミッドが卵巣を刺激した際にできたのだろうということでした。

13〜15週頃までには自然に小さくなるという話しでしたが、

万が一このまま大きくなることがあれば手術で取り除かないといけないらしいです。

どうか自然に無くなってくれる事を祈るばかりです。


そういうわけで、赤ちゃんの心臓が確認できましたので、ひとまずの妊娠のご報告をさせていただきました。

もう少ししたらブログカテゴリーも「二人暮らし」から別なカテヘ変更予定です。

これからも、日常のことをつらつらと書くブログになるかと思いますが

どうぞまた遊びにいらしてください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます

白まめさん こんにちは

遅ればせながらご懐妊おめでとうございます
すごくうれしいです!

つわり、大変でしたね 今は大丈夫ですか?

お誕生日のサプライズ、ドラマみたいでしたね^^ 
旦那様も素敵な方なのでしょうね

ペイズリーさん

ありがとうございます~^^

待ちに待った妊娠だったので、すごくうれしいです♪
でも、つわりがこんなに苦しくて長く続くものとは思いもせず~(涙)
みんなこうやって母になっていくんですね。

そのつわりも最近はだいぶ落ち着いてきていて、やっと終わってくれるかな~と期待しているところです。

主人は割とサプライズをしてくれるのが好きですね(笑)
でも普段はゲーム大好きで本当に子どものようです。。。

ペイズリーさん、いつもブログに遊びにきていただいて、ありがとうございます^^
私ももう少ししたらまた記事アップ、ブログへの訪問ができるようになると思うので、その時はまた遊びに行かせてくださいね!

白まめ
非公開コメント

プロフィール

shiromame

Author:shiromame
白まめ:専業主婦31歳 
ぶーちゃん:夫 38歳
赤ちゃんができました。
妊娠中のこと、日々の事を綴っていきます。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR